by インプラント歯科管理人     [edit]
インプラント 疑問 質問 回答
Q インプラント  自然の歯と全く同等の感覚を得ることができますか?

A インプラント 広い目で見れば従来の自分の歯と同等並の感覚を得ることができます。
しかし、インプラントには天然の歯にある歯根膜が無いために、物を咬んだときの微妙な感覚までは得ることが出来ません。こういうことから、完全に同じなのか? という問いには、完全ではないが近い感覚は取り戻せるという方が正しいです。

Q インプラント インプラントをしてることは外からみて分りますか?

A インプラント 歯の部分の素材はプラスチックやセラミックです。通常の人工歯のように外からパッとみただけではインプラントをしてるかどうかは分りません。

Q インプラント インプラントの素材は?埋め込むことにより体に悪影響はないのか?

A インプラント インプラントの素材の主流はチタンです。チタンは口腔内の厳しい環境(pHや温度や加わる力)にも耐えうる 優れた素材です。またチタンは骨との強固に結合します(オッセオインテグレーション)。
骨への強固な結合によって、より強い咬合力に耐えることができます。

Q インプラント インプラントって寿命はあるの?

A インプラント インプラント後10年たっても9割以上が問題なく使える状態とのこと。インプラントは比較的新しい技術ですが、改良によるパーツの質の向上のお陰でその割合はどんどん増えています。

Q インプラント 一度埋め込んだインプラントは壊れたり、外れたりしますか?

A インプラント この場合大きく2つのケースが考えられます。
「インプラント自体が折れる」「骨との結合が外れる」という問題です。
チタン素材は折れるということは殆どありませんが、埋め込み方に問題があったり、かみ合わせがうまくいってなかったりということが原因でインプラント体に無理な力がかかると起こり得ます。
また、骨との結合に関しては、インプラント周囲が炎症をおこし、時として出血してしまうインプラント周囲炎が原因で外れてしまうことがあります。


PAGE TOP ↑